宝塚栄光教会 HOME アクセス お問合せ

希望のダイヤル

集会案内
礼拝
教会学校
聖書の学びと祈り会
はじめての方には
教会からのお知らせ
チャーチニュース
教会員に聞いてみました。
キリスト教 Q&A
礼拝へようこそ
岩間牧師の紹介
24時間希望のダイヤル
セレモニー
教会のアルバム

希望のダイヤル

希望のダイヤル・・・TEL 0797-77-3746
3分間のわかりやすい聖書のメッセージが聞けます。
(24時間OK、1週間ごとに替わります)
イエス様の素晴らしさをお伝えするために、3分間のテレフォンメッセージ「希望のダイヤル」を24時間流しています。毎週土曜日に入れ替えで、1週間同じメッセージをお聞きいただけます。 "毎週欠かさず聞いています"という遠方の方もおられます。

今週のメッセージ

2014.4.19 希望のダイヤル: 信じる者に 

ヨハネ20:27

 

イースター、おめでとうございます。私たちの主イエス・キリストのご復活を心から感謝します。

 

今、イエス・キリストのご復活と言いました。あなたはキリストが復活されたことを信じますか。

 

ヨハネの福音書20章27節に「信じない者にならないで、信じる者になりなさい」というイエス・キリストのみ言葉があります。“信じる”とは、どういうことでしょうか。俗に“鰯の頭も信心から”と言います。“鰯の頭のようなつまらないものでも、信仰すればありがたく見える”という意味です。でも、本当に“信じる”とは、そんないい加減なものではありませんね。

 

キリストが十字架にかかって死なれ、三日目に墓の中から甦られたとき、弟子たちはなかなか信じませんでした。しかし、戸を閉め切って震えていた彼らの所に、復活されたキリストが立たれると、彼らは大きな喜びに満たされました。キリストの復活を信じたからです。

 

ところが、ちょうどそこには、弟子の一人、トマスが居合わせませんでした。彼は、喜んでいる外の弟子たちに向かって、自分の指をキリストの手の釘あとに差し入れ、自分の手をキリストの脇腹の傷あとに差し入れてみるまでは、絶対に信じない、と言いました。

 

そんな彼にも、キリストは現れなさいました。二度目に現れなさったキリストは、トマスに、指を釘あとに入れてみなさい、手を脇腹に入れてみなさい、と言われました。すると彼は、そうするまでもなく、その場にひれ伏し、不信仰を悔い改め、キリストの復活を信じたのです。

 

そのとき、キリストは静かに「信じない者にならないで、信じる者になりなさい」と言われたのです。信じない者になるのは簡単です。多くの人が信じない者になっています。心から信じる者は、ほんの一握りしかいません。そして、少ないだけに、純粋に信じる者が、奇異な目で見られたり、軽蔑されたりするのです。

 

しかし、私たちは、どこまでも信じる者になりたいですね。まず、キリストが私たちの罪のために十字架で死んでくださったことを信じたい。そうすれば、私たちのすべての罪は赦されて、喜びと平安を持つことができます。さらに、キリストが死の中から復活されたことを信じたい。そうすれば、私たちに死に勝つ力が与えられます。

 

すべては信じることから始まります。信じない者にならないで、信じる者になりましょう。そうすれば、神様はあなたの上に、すばらしい御業を成してくださいます。

 

教会では、あなたのおいでを心からお待ちしています。

バックナンバー

2014.4.19 希望のダイヤル: 信じる者に 
2014.4.12 希望のダイヤル: 私たちのそむきの罪のために
2014.4.5 希望のダイヤル; キリストの打ち傷のゆえに
2014.3.30 希望のダイヤル: みこころのように
2014.3.22 希望のダイヤル: 日々新しく
2014.3.15 希望のダイヤル: 助けは主から
2014.3.8 希望のダイヤル: 信じて出発する
2014.3.1 希望のダイヤル: 賛美のいけにえ 
2014.2.22 希望のダイヤル: わたしを仰ぎ望め 
2014.2.15 希望のダイヤル: 愛がわかったのです

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
PAGE TOP
Copyright(C)2007 宝塚栄光教会. All Rights Reserved.
〒665-0021 兵庫県宝塚市中州1-15-9
TEL:0797-73-6076 FAX:0797-73-6075